« 傷ついたことば… | トップページ | ありがとう!! »

ちょっと落ち込んでいます

前回の 「傷ついた言葉に…」 たくさんのコメントをいただいたのですが、返事が書けずごめんなさい。

今日は病院の診察日でした。先月1年後の検査を受け、その結果を聞きにいきました。当然「異常ありません」という答えを期待していました。

でも、先生がパソコンの中のデーターを見ていて、 「○○○○があるみたいですね。」 「えっ?」 「きっとホルモン剤のせいでしょう。婦人科を受診してください」と言われ 詳しく調べるためには PETを撮りましょう。と言われました。  来月初めの予約をしてきました。

いつも元気なパソ母なのですが 今日は少し落ち込みました。

|

« 傷ついたことば… | トップページ | ありがとう!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アズマ様へ
おねえさま!ありがとうございます。元気をもらっています。気にかけていただいてうれしいです。

投稿: パソコン慣れしてない母 | 2007/06/21 19:28

hiro様へ
いつも私のために お辛い気持ちを書いてくださってありがとうございます。hiroさんの優しいお気持ちが私を溶かしてくれます。ありがとう!

投稿: パソコン慣れしてない母 | 2007/06/21 19:23

うさ様、ヨピ様、みや様 毎回のコメントありがとうございます。 胸がいっぱいです。

投稿: パソコン慣れしてない母 | 2007/06/21 19:21

ルカ様へ
わざわざお越しくださいましてありがとうございます。
ルカ様も もしかしてご病気が発見されたのですか?
受け入れるまでちょっと大変ですよね。覚悟が決まればあとはお任せするしかないのですが…
お大事になさってください。

投稿: パソコン慣れしてない母 | 2007/06/21 19:17

吹雪様へ
暖かいコメントありがとうございます。吹雪さんならではのお言葉だと思います。身にしみます。私よりも大変な思いを過ごされてきているのですね。今からこんなことで落ち込んでいてはいけないのかな?と反省も…
吹雪さんはじめ、まわりにたくさんお仲間が(同じ病気の人が)いて情報が入ってくることが救いです。一人じゃないんだ!と感じさせてくれます。
ありがとうございました。  そして、これからもよろしくおねがいします。

投稿: パソコン慣れしてない母 | 2007/06/21 19:13

吹雪さんや、パソコン慣れしてない母さんのブログやコメントを拝読していて、黙って励まされている、きっと何人もいる中の、わたしも一人です。わたしも、ずうっと放っておいたところの検査ようやく受けて、1週間前に結果を聞いてきました。「きっとそうだろう」と覚悟をしていても、「そうです」といわれた、そのときの気持ち。そのあと、わたしを支えてくれたもの・・・。お会いして、ゆっくりお話したいくらいです。
わたしが言えることは、わたしたちは一人じゃない、と、いうことです。

投稿: ルカ | 2007/06/19 21:15

しんどいですね。
涙が出ました。検査までが長いですよね。
その間、心の葛藤は計り知れませんが。元気出してくださいね。
私は検査まで、そして検査結果が出るまで主人に当り散らしていました。
何も言わない主人に。
弟も、摘出できない余命2ヶ月ですが。。。私達に当たる事無く朗らかに頑張っています。(今、告知されてもう11ヶ月が過ぎました。)でも、死と向き合ったままです。
弟は治す。と信じています。
主治医が「思い残す事無く、したい事をしてください。」と言ったのに。。。治す。。と弟なりに出来る事をやっています。
私は、この事実を認めたくなくって家族以外誰にも真実を告げていませんが。

気持ちをしっかり、前向きに^^
何事も無いよう、願ってます。
ブログも、パソ母さんの気の向くままに 思いを綴ってくださいね。

投稿: hiro | 2007/06/19 07:45

期待はずれの先生のお話は、ショックでしたね。

でも、パソ母さんの記事を拝見して言える事は、
大変な状況なら、お医者様も
検査をそんなに先にされないでしょう?
検査で、特に問題ないかもしれないし、
仮に異常があっても、定期検査を受けていての異常だから
早期治療できる状況ではないかと思っています。

良く知らないで、勝手な推測を・・・などと
気分を害されたらごめんなさいね。
今、パソ母さんに上手く伝える言葉を持たなくて
歯がゆい気持ちでいます。

コメントの返事は気にしないで!
あまり落ち込まないで、いつものパソ母さんに早く戻ってくださいね。


投稿: ヨピ | 2007/06/19 01:02

パソ母さん、私自信経験していないことなので、今のパソ母さんの本当のところの心境を私はわかっていないと思います。なので、何を書いていいのかわかりません。

でも、私の父が癌かもしれないという1月の記事への、パソ母さんのコメント→<私の場合は先生がさらっと「悪いものだから 取ってしまいましょう」の告知でしたもう後は先生にお任せするしかない!とはらをくくりましたが… >ずっと、私の支えになっています。

父は癌になり、手術も中止になり、今度パソ母さんと同じPET検査があります。「先生にお任せするしかない。」のパソ母さんのお言葉をいつも心にとめています。

辛いお気持ちをここに書いてくださったパソ母さん。。。きっと、しっかりと前を向いて頑張ってくれると思ってます。

投稿: みや | 2007/06/18 20:44

検査までの時間が
砂浜を走っている様にモドカシイでしょうね。

早期発見が何よりです。

ブログの返事なんて気にシナイで
不安が有れば皆が聞いてくれます。

それを義理堅く想わないで気が向いた時に
更新すればいいんだから。

自然が力を与えてくれると信じています。

パソ母さん。
気楽に行きましょう。

投稿: アズマ | 2007/06/18 20:16

パソ母さま、思ってもみなかったでしょうから、ショックでしたよね。。。でも、吹雪さんが仰るように、早く検査を受けて調べて早期の対処ができるのが大切だと思います。
来月初めのPETまで時間が長く感じると思いますが、あまり気にすると身体にも心にも良くありません。不安だと思います。でも不安になったら、ブログに書いてください。すぐコメント入れますよ!私以外にもたくさんの方が、パソ母さまを心配しています。
あんまり落ち込まないでくださいね。パソ母さん☆☆☆

投稿: うさ | 2007/06/18 18:10

お久しぶりです。
ひとつ大きな病気をすると、その後の体調の悪さにはすごく敏感になりますよね。私はもうじき術後6年になりますが、この間、外科、婦人科はもちろん、内科・循環器科・形成外科・皮膚科・眼科・甲状腺科・耳鼻咽喉科・脳外科…と上げればキリがないほどの各科で、診察や検査を受けてきました。そのほとんどが異常なしです。調子が悪いから行くんだけど、たいしたことじゃなく終わっています。それでもやはり癌が転移したんじゃないかと、それはこれからもずっと感じながら生きていくんだと思います。もうそれは仕方ないかな…。
今回のパソ母さんの検査結果ですが、次回の検査まで不安になるのは、当然だと思います。同じ立場ならきっと私も、落ち込みますよ。
ただ、再発が怖いというより、手遅れになるのが一番怖いんだと、今はそんな風に思えるようになりました。定期的に検査を受けて、おかしいなと思う箇所が出てきたら、キチンと調べてもらって、異常無しなら万々歳!異常ありだとしても、早期に対処すれば現在の医学では、ほとんどの病気は治るんだと私は信じています。
パソ母さん!元気出してくださいね。

投稿: 吹雪 | 2007/06/18 18:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 傷ついたことば… | トップページ | ありがとう!! »